HID の選び方


 

最近・・でもないですけど、HIDが通販などで格安で購入できますよね。。

バルブ感覚で購入できるようになり、気軽に購入したものの左右の色が違う・・といった事が多発しています。

確かに値段は安いけれど左右の色があまりにも違ったら、せっかく購入しても意味ないです

だからといって、高いメーカー品だと左右同色か・・・というと、そうでもありません。左右の色違いの保証はあるので交換になりますが、手間ヒマ掛かります(泣)

では、どうすれば安くても左右同色のHIDを購入する事ができるのか???

まず、一番は左右色違いの場合の対応をシッカリ確認する。オークションやネット販売などの安価なHIDは左右の色違いは保証外が多いので気をつけてください。

なぜ、色違いの保証対象外が多いのか・・・

「左右で色が違う」という感覚が人によってまちまちで、個人差が激しいので・・と言うのが表面上の理由ですが、ショップ側の立場として、実際にHIDの左右色違いは多く交換可能にしてしまうとキリがない・・と言うのが本音でしょうね

安価で購入して、左右色違いなどの事前検査をすると人件費がかかり、販売金額が上がってしまうので、それでは品質の悪いHIDが高くなり・・・結果、販売不振。。。

海外大量生産品を格安で仕入れ、格安で販売するのは商売としてはイイですが、購入者の立場となって考えた時、HIDと言う商品の性質上、左右の色違いは無視出来ない問題です。そこで、左右色違いを保証対象にしてしまうと、大量購入したHIDは「商品」として販売しても、大多数が交換となり、業者は商売として成り立たないでしょう。

しかし、取扱商品に自信のあるショップさんは、交換対応して頂ける事が多いです。要するに、色違いで返品不可の商品は、それなりの品質であると思った方が間違いないでしょう。

いくら、カタログ上やネット上の商品紹介が素晴らしく見えても、結局は色違い交換不可なら、色違いの商品に当たった時のリスクは覚悟しなければならないでしょう。。。


最近、オークションなどで調べましたが、1万円までのHIDは色の違いを保証してくれる場合はほとんどありませんでした。

値段的に1万円を超えると、左右色違いの交換が可能な割合が多いか、出荷前に確認しているので、左右色違いが少ない場合が多いです。断言できませんので、ご自身で商品の保証内容をしっかりと確認する事が大切です。

最低でも出荷前に点灯確認などをしている所が、まずは安心。。。といえる・・かな???

でも、なぜかHIDの送料は1500円とか、結構高い設定のお店が多いです。商品のHIDを安く販売するので、送料で利益を加算しているのでしょうか? 送料の設定でお店の良心的度が分かるような気がします

8000K以上のHIDは避ける・・これは、一概にはいえませんが8000KまでのHIDは比較的 左右の色違いが少ないような気がします。

でも、高温色のHIDが欲しいと言う方には・・・上記に注意して半ば運に任せて購入。。。(笑)

HID自体の性能が良くなってきているので、比較的安価なHIDでも左右色違いの問題は減少していますが、それでもまだまだ安心はできません

どうしても、左右の色違いはイヤだと言う方は、安価なHIDには手を出さない方がイイでしょう。左右色違いの交換可能な商品を購入するべきです。

当店では、品質の悪いHIDは正直販売したくありませんので、左右色違いの保証、バーナー・バラストの品質や保証など、本当にシッカリとした商品に限り販売しています。それでも保証はあるものの毎回ドキドキしています(汗)



 
最近は、LEDバルブが主流となり、HIDの需要がほとんど無くなりました。

LEDが主体となると、それはそれでまた不安要素が出てきますが、どちらにしても、安価な商品に飛びつかず、ジックリと見極めて下さい。。。