委託販売に関するよくある質問をまとめています



 

業者買取より、本当にお得なの?

業者買取金額は、インターネットなどの簡単査定の買取予測金額で、そこそこの値段が付いていても実際に査定に出した時の金額とは、かなりの差があります。
ご経験された方はお分かりかと思いますが、あまりの値段の違いにガッカリされる事が多いです。
委託販売では、お客様の販売ご希望金額を考慮し、一般市場価格も参考にしながら価格の設定をご相談します。
業者買取金額より委託販売の方が、仕組みを考えれば当然お客様のお手元に入る金額は多くなります

ただし、絶対にすぐに購入希望者が現れて、売買成立となる保証はありません。

時間を掛けても、高く売却したいという方にはお勧めですが、とにかく早く売却したい!という方には不向きです。





委託販売の期間は?

基本は1ヶ月ですが、3ヶ月までは店頭展示料金などは無料でお預かりいたします。
お客様のご希望で、期間の延長は可能ですが、3ヶ月以降は店頭展示料金として1ヶ月につき5,000円掛かります。



 


売れなかったら・・・どうすればいいの?

委託販売をご依頼されて、運良くすぐに購入希望者が現れる場合もありますが、そうでない場合もあります。
当店では、3ヶ月を目安に店頭販売やその他販促活動を実施し、それ以降はお客様とご相談の上、オークションに移行するか、その他の判断をお伺いします。
3ヶ月までは、万が一、売買成立に至らなくても、お客様には保管料など一切の料金は発生いたしませんのでご安心下さい。毎日、展示の為にエンジンを掛けで車両を移動します。途中でガソリンが無くなった場合、当店で補給いたしますので、その場合ガソリン代金のみはご請求させていただきます。





店頭展示はしなくてよいので、すぐにオークションに出してほしい

すぐにオークションへの出品は可能です。
業者専用のオートオークションのみの出品となります。オートオークションの出品内容にも色々ありますので、お客様とご相談しながら決めていきます。

一般向けのオークションの出品は現在行っておりません。





本当に好きな金額で売ることが出来るの?

もちろん、お客様のご希望金額で販売する事は可能ですが・・・例えば、プレミア車などを除き、市場価格が50万円の車に200万円という販売金額にしても、だれも購入するわけがありません。
委託販売の車両を購入される側と委託販売で売却する側の、どちらにとってもお得な金額に設定するのが委託販売の大きな魅力です。





バイクでもいいですか?

バイクでも、もちろんOKです。
基本的は事は変わりませんが、3ヶ月を過ぎての店頭展示料金が2,000円 / 月 となります。
オークションへの出品も可能です。





委託した車は、どこで展示するの?

委託販売車両は、当店敷地内にて展示いたします。敷地は限られていますので、委託販売を承れる台数も限られています。現状によっては、委託販売をお受けできない場合のありますので、ご検討の場合は、まずはお問い合わせをお願いします。

 




事故して修理した車でも販売できる?

委託販売は可能です。
当店では、ご依頼された車両は販売開始前に点検いたします。現状での車両の不具合、修理箇所などは、包み隠さず販売ご希望のお客様にはお伝えします。
点検時には、現オーナー様が知らなかった修理箇所などの発見もあります(前の持ち主による事故や修理など)

事故車というのを隠して販売してほしい・・という事は出来ません。

当店での点検結果次第では、事故車に限らずとも委託販売をお断りさせていただく場合もありますのでご了承下さい。



 

 所有者の名義がローン会社などになっているけど、販売できる?

 委託販売をご依頼されるお車の所有者がご自身と異なる場合、ローン会社が所有者で、すでに支払いが完了している場合には、販売可能です。(所有権解除の手続きが必要になります。)

支払いが完了していない場合には、承る事が出来ません。ただし、委託販売開始までに残債を一括返済する場合には可能となります。(支払い完了後、所有権解除の手続きが必要)

その他、所有者が異なる場合は、その所有者と連絡が付き、所有権解除を了承していただける場合のみ、販売可能です。(所有者の方に必要書類を提出していただきます)

委託販売をご検討される場合は、まず車検証の所有者をご確認いただき、ご自身以外の場合は、早急に変更の手続きが可能かどうかのご確認をお願いします。

 



買い手が見つかった後は?

委託車両の買い手が見つかり、晴れて成約となった場合には売買契約などは全て当店が代理で行います。ご依頼されたお客様には成約のお知らせを行い、必要な書類が有る場合はご持参していただきます。(印鑑証明などが必要になる場合があります)

買い手様に無事に車両の引渡しが完了した後、又は買い手様のお支払が完了した後にご依頼者様へ販売代金のお支払となります。

 


 

 委託販売中の所有権は誰にあるの?

委託販売は、当店がお客様に代わって販促活動を行うもので、その期間中でも車の所有権(名義)はお客様のままとまります。

買い手様が現れて成約に至った場合に初めて、所有権(名義)が買い手様の方に移ります。(名義変更の手続きを行います)

委託販売を行う事で、当店(受託者)に所有権が移るわけではありません。買い手が付かなかった場合に、お車が委託者様(委託販売をご依頼されたお客様)に戻ってこないなどという事は決してありません。

ただし、お車が委託者様以外の名義で、名義変更が困難な場合には委託販売を承ることが出来ません。


 


 

委託販売を行うにあたり、まずは名義をその委託販売の業者に変更する・・などというシステムを取っている業者の場合は、慎重に検討して下さい。委託契約時に印鑑証明書を提出する事も避けるようにして下さい。印鑑証明書は、成約が決まった後での提出でも遅くはありません。

また、色々な名目で手数料ばかりが嵩む結果となる場合や、最終的にはタダ同然での買い取りとなる場合がありますので、業者選びは慎重に行って下さい。



 

 委託販売期間中も、自分でその車を使用出来るの?

委託販売は、当店でお車をお預かりして店頭で展示販売やその他販促活動を行いますので、委託期間中に、そのお車を使用する事は出来ません。