ケーブル業者さんの熱き思い・・・

 


 


当店がAE線やRCAケーブルを仕入れている業者さんのお話しをしたいと思います。

私がこのホームページを立ち上げる前から個人的に好きで、よくホームページを観覧していました。

取扱い商品は、ほぼケーブルのみですが、商品の販売以外の内容が多くあります。ただ、表現方法は少々派手で、曖昧な表現ではなく、ストレートに考えをぶつけているようでした。派手な表現方法が観覧する人によっては、悪い誤解を与えたり、また、良い意味で勉強になったりと、人によっての差が激しいサイトではないかと思っていました。

ただ、派手な表現ではありますが、情報として全くの嘘ではなく、むしろ分かってもらえないモドカシサや、偽情報に惑わされる人々への苛立ちが、自然と文章に出てしまい、成るべくしてこのホームページをそうさせた・・・という感じです。

 

私は、このエターナルオートのホームページでは、何度もインターネットの情報を鵜呑みにしないで!と、お伝えしています。もちろん、私が作ったこのホームページの内容も、本当の情報かどうか、またはどこまで信じるのかは、観覧して下さる方々の判断次第です。

 

情報を鵜呑みにしないでほしいと強く思う理由としては、色んな情報の詳細は、記事を書く人によって同じ内容でも大きく変わります。記事を見る人の理解度にも差がありますので、同じ事でも、それだけで全く受け止め方が違ってくる為です。

 

スピーカーやケーブルの音質などは特に、試聴するシステムによって大きく変わります。カーオーディオの場合はさらに、スピーカーの性能を活かしきれていない状態でで試聴しても、レビュー自体が全くのでたらめとなってしまいます。

 

このケーブル業者さんのホームページは派手な表現のせいか誤解も多く、実際に誹謗中傷も沢山あるようです。誹謗中傷が多くある分、逆に良い話しも同じように多いのです。

ただ、顔の見えないネットの中での発言では、悪い話しほど大きく、多くなってしまうのもです。

簡単にいうと、「インターネットで伝言ゲーム」をしているのと同じようなものです(笑)

 

実際に、ケーブル業者さんにはお会いしているのですが・・・

強い信念をお持ちで、だからこそ現在が有るのだと感じました。会社はごく普通の住宅街の中の、ごく普通の家の中に沢山のケーブルに囲まれて、決して広いとはいえない部屋の中で、数人の女性パートさんがケーブルにプラグを付ける為のハンダ作業をしています。

ハンダ作業を見せてもらいましたが、これがまた上手いッ!!

パートさんにしてみれば、当たり前の事なんでしょうが、あの小さな狭い場所へのハンダ作業は私から見れば神業でした。。。

作業も丁寧で、これも社長の信念がそうさせているのだと感じます。

お客様が別のサイトで購入してきた同じBELDENのRCAケーブルと、こちらのケーブル業者さんのBELDENのケーブルを比べた事があるのですが、表面的な見た目はどちらも同じですが、後者の方がケーブルの切り口や、ハンダの状態など、仕事が明らかに丁寧でした。

ケーブルでの仕事の丁寧さが音質に直接影響する事はありませんが(ケーブルの不良などは除く)この丁寧な仕事・仕上げが会社の信念に直接繋がるのではないでしょうか?

表面的に同じであるなら、より中身の濃い方、信念の強い方を私は取りたいと思います。

それほど多いとはいえない品揃えの中で、ここまでの成長を遂げたのは、やはりホームページの内容に魅力があり、多くの人を惹きつける何かがある為です。それは誹謗中傷も含めて全てが功績であると言えるのではないでしょうか。。。

誹謗中傷のようには目立ちませんが、私のようにこのケーブル業者さんを思っている人も大勢います。ここで廃れるタマではないので、これからも益々の活躍を願っています。

この場をお借りして、これからも良いお付き合いをお願いしたいと思います。