iqos 非喫煙者からのレビュー
 

 
 
今回は、車の関連とは全く違いますが
 
 
コンビニでたまたま見つけたチラシ・・・
 
 
 
 
単なる電子タバコと思いきや、そうではなく通常のタバコは火をつけて燃やして吸いますが、iqos は加熱するようです。葉は通常のタバコよりもグレードの高い葉を使用しているようです。
 
タバコはタバコでも、加熱式タバコ?と言うのでしょうか
 
 
「火を使わない」「灰が出ない」「ニオイが少ない」「たばこ葉本来の味わいを得ることができる」という特徴があり、従来のたばこと同じ味覚や満足感を味わうことができる新時代のたばこ・・・というフレーズに飛びつき、さっそく購入。。。

この記事を書いている私自身は、現在はタバコを吸いません。(昔は喫煙者でした)

今回は、非喫煙者の立場で iqos を見たいと思います。

まず、本当に匂いが少ないです。全くの無臭ではありませんが、そもそも通常のタバコの煙のニオイではありません。独特のニオイはあるものの、1mほど離れると気になるほどのニオイはしません。

通常のタバコの場合は、部屋で吸うといつまでもニオイが残って不快でしたが、iqos の場合では部屋で iqos を吸っていたのかどうかも、分からない程度となります。

非喫煙者にとっては、タバコのニオイは苦痛です。そのニオイが殆ど気にならないのは大変ありがたいのです。髪や衣服に付くタバコのニオイも嫌ですが、iqos では気になりません。
 
副流煙は水蒸気らしいので iqos を吸っているの人の口元からは煙らしいものが見えるのですが、通常のタバコの煙とは違い、天井にまでフワフワと漂っていく・・・というのはありません。口元から出た煙(水蒸気)は、すぐに見えなくなってしまします。
 
 
通常のタバコで必ず出ていた灰が出ません。。。
今までのタバコでは、手元に灰皿が必須でした。タバコの灰が灰皿の周りに飛び散ったりして、イラッとしていましたが、iqos の場合は終始灰皿は不要です。
 
毎回、灰皿周りの拭き掃除などでイラッとしなくなるだけでもストレスが無くなり、何よりも良いのは、喫煙後のタバコの吸い殻もニオイは気になりません。
 
車内では、タバコの灰が飛び散る心配も無いので、本当にこれに関しては最大のメリットです。
 
吸い終わると、ゴミ箱にそのまま投入です。もちろんゴミ箱から火が出る事はありませんので安心です。
 
 
身近な人に無理に禁煙を促しても無駄に終わる場合が多いですが、iqosでは味や使用方法を受け入れられたら、喫煙者にとってもメリットはあります。
 
まず、露骨に嫌がられません(笑)
でも、喫煙者にとっては、それが一番大きなメリットとなるはずです。。。
肩身の狭い思いをしなくても良くなります。タバコを吸う本人よりも、吸わない周りの家族が一番喜ぶのですが(笑)
 
タバコを吸う事で、自分だけに健康被害が出る分には自業自得ですが、周りの人の健康をも損なう事になりかねないので、特に子供のいる家庭などではメリットは大きいかと思います。
 
それでも iqos はタバコです。喫煙場所は通常のタバコの扱いと同じになります。iqos に変えたからといって、禁煙場所で iqos を使用する事は出来ません。
なお、iqos などの新タバコは、現在各地域ごとの条例により扱いが様々です。ご自身の地域ではこの新タバコがどのような扱いになっているのか、よくお確かめになって下さい。

余計な誤解やトラブルにならない為にも、iqos などの新タバであっても喫煙場所で吸うのが無難ではないでしょうか?
いくら煙(水蒸気)が少なくニオイが殆ど無いとは言っても、やはり非喫煙者にとっては新タバコも通常のタバコも、同じタバコとして認識しています。
副流煙による害が少ないとはいえゼロではありません。
公共の場では特に、「iqos だから・・」と禁煙場所で平気で吸うのはどうでしょうか?


 

 
 
iqos は、iqos 本体と、ポケットチャージャーとよばれる iqos 本体を収納する充電ケースの2つで1セットとなります。
どちらかが欠けると使用出来ません。
 
ポケットチャージャーをマメに充電する必要はありますが、1回のフル充電で1箱分(20本)は吸えるようにはなっているようです。
 
ポケットチャージャーの電源さえ入れていれば、ポケットチャージャーに iqos本体を収納すると同時に充電が始まります。
毎回ON/OFFなどのボタンを押す必要はありません。
 
ただ、1本吸い終わってから、次の為に iqos 本体を充電する時間は5~6分程かかります。続けて吸う事は出来ません。
ポケットチャージャーのフル充電には、90分ほど掛かるようです。

iqos を吸うようになって、満足感は今までのタバコと変わりはないようです。むしろ、今までのタバコより美味しいと、かなり好評です。

iqos 本体のこまめな掃除と充電は必須ですが、それさえ慣れてしまえば・・・というより、味がかなり良いらしいので、自ずと掃除も充電も怠らなくなるようです。

iqos 愛用者は、今まで吸っていた普通のタバコが不味くて吸えなくなるようです。ショッピングモールなどは、完全個室の喫煙室が設置されていますが、iqos の扱いは通常のタバコと同じなので、もちろん喫煙室で吸うわけですが・・・
(iqos などの新タバコは、現在各地域ごとに条例により扱いが様々です。ご自身の地域ではこの新タバコがどのような扱いになっているのか、よくお確かめになって下さい。)

iqos 愛用者にとっては、喫煙室での通常のタバコのニオイがすでに不快に感じるらしいです(笑)
 
 
 
寝タバコなどで、何度か危ない目に遭っている人などにも、かなりオススメです。
 
iqos 本体に専用のタバコを差し込んで吸います。なので、運転中に iqos を使用するのには多少の慣れが必要となります。
 
使用頻度にもよりますが、購入から2ヶ月足らずでポケットチャージャーの蓋の爪がバカになって、蓋が閉まらなくなっているようです。
お客様センターに連絡すると、交換していただけます。
保証は2年間ありますが、この調子だと2年の間に何回壊れる事になるのか・・・
 
その内、改良版が発売されると思いますが。
 
iqos 使用に関してのデメリットを踏まえても(デメリットは主に iqos を使用する本人のみとなりますが)確実にメリットの方が大きいです。


デメリットを挙げてみました。
・充電が必要
・iqos 本体の掃除が必要
・壊れた時に、サポートセンターへのTEL〜交換品の到着までの間は、使用出来ない。
・販売しているコンビニなどが限られている(地域によっては、全く販売すらしていない)
 

通常のタバコと同じように、コンビニならどこにでも売っているだろうと思っていると、コンビニ巡りをする羽目になる場合もありますので、外出時には予備の持参が確実です。
 
家族に喫煙を疎まれている方、禁煙は出来ないけれど副流煙による家族の健康が心配な方、とにかく一度お試しいただく価値はあります。