スバル・サンバーディアス TV2 × エナペタル オーダーショックアブソーバー
& SPOON リジットカラー


 

サンバー(TV2)4WDでは、現時点では車高調が出ていません。

車高を極端に下げたい・・という以外には、純正の乗り心地に少々不満がある・・などの理由で、ショックアブソーバーやサスペンションを社外品に交換したいオーナー様は多くいらっしゃいます。
サスペンションでは、サンバー(TV2)用は数社から販売しています。

今回は、エナペタルのオーダーメイド・ショックアブソーバーをご紹介します。

エナペタルはBILSTEINのショックアブソーバーをベースにオーダーメイドで制作してくれます。BILSTEINのショックアブソーバーなので、品質はお墨付きです。。。





ショート加工の指定が可能なので、今回は4センチのショート加工を依頼しました。
加工についてのバランスも指定が可能ですが、こちらは最善のバランスをお任せしました。

使用するスプリングは、ZOOM ダウンサス・ダウンフォースです。
使用するスプリングも、予め伝えておくと、それに合わせて制作して頂けます。

制作期間は、約2週間です。








指定通り、4センチのショート加工となりました。未指定の場合ショック本体の色は、本来のBILSTEINカラーのブルーではなく、シルバーです。予め指定すれば、カラーの指定も可能です。(別途追加料金がかかる場合があります)

アブソーバーの伸びや縮みの堅さの指定も可能です。乗り心地はお任せにしています。




黒色のスプリングは純正です。
バネレートは、スプリングの巻き方によって違いが出てきます
左側の黄色のスプリングは中央部分が固く、両先端は柔らかくなっています。








アブソーバ装着後の画像です。







上の画像は純正です。




装着後、オーナー様に乗り心地のレポートをいただきました。

純正時より、突き上げ感が少し増したような気がするそうですが、全体的には乗り心地が良くなり、4センチダウンしているせいもあるのか、走行時での安定性は純正時よりもかなり良いそうです。

突き上げ感が増したように感じるのは、バネレートが純正より10~20%程度増した為だと思われます。


オーダーメイドのアブソーバー・・・いいですねッ♪

同時に、SPOONのリジットカラーも装着しているので、そちらの相乗効果もあるようです。