全自動カーエアコンサービスステーション PSPPS134PRO
 

 
 
2018年は最高温度の記録を多々更新した猛暑の年となります。
気候変動でこの先、どうなるのかは分かりませんが、暑い寒いが極端になる事が多くなりそうな感じがします。
 
 
お車のエアコンの効き具合はいかかでしょうか?
走行中では、特に効きが悪いと感じなくても、停止中や渋滞にハマった時のエアコンの効き具合が微妙・・と感じる事はありませんか?
 
高速道路での事故渋滞や、通行止めにより完全に止まってしまった時は、数時間もの間、暑さに耐えるのは、近年の猛暑の気候では、あまりにも過酷で危険です。
 
ご家族でのレジャー前に、万一の場合に備え、エアコンガスのクリーニング&補填をオススメします。
 
 
 
 
 
エアコンのガスは、必ず少しずつ減っていきます。
そもそも新車でさえ、適正量入っていない場合があります。
エアコンガスが少ない状態と、ガス内の不純物が多い状態では、エアコンの効きが悪くなるのは当然です。コンプレッサーにも負担が掛かります。
 
 
 
今回、当店が導入したカーエアコンステーションは・・  こちら
 
機能:ガス回収、ガス再生、真空引き、ガス漏れチェック、添加剤注入、コンプレッサーオイル注入、ガス圧力表示&圧力調整(ガス補充、抜取)、ガス充填(5g単位)、エアコン配管洗浄 などが可能となっています。
 
単にアナログ式でエアコンガスを補充するだけの作業とは、根本的に異なります。
 
 
① 車に入っているエアコンのガスを一旦回収します。
② ガズ内の不純物を取り除いて再生させます。
③ 足りないガスの量は、新たに補充します。
 
エアコン用の潤滑添加剤の充填も同時に可能となります(WAKO'S パワーエアコンプラス など)
ガスの回収、真空引き、ガスの補填などの作業は全て全自動で行います。
 
 
作業から終了までは、40分〜1時間程度必要となります。
 
作業終了後には、お車に入っていたガスの量と、補填したガスの量などが記載されたレポートをお渡し致します。
 
 
アナログ式では、既存のガス量が正確に分かりませんので補填量も、いわば「勘」で・・というのが多いですが、エアコンステーションを利用すれば、詳細が把握できます。
(ただし、アナログ式では全く分からない訳ではありません。レベルゲージである程度の目安となる量の把握は可能です)
 
 
 
 
 
 
 
上の画像は作業終了後のレポートです。
もともと195g のガスが入っていたようです。ガスは不純物を取り除いてキレイに再生し、不足分はあらたに補填しています。
195g は、不純物を取り除いてキレイに再生された後の容量です。
補填量は155g となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エアコンガス内の不純物とは、オイルや水分などとなります。
ガスはろ過されて、不純物は別の容器に溜まります。
 
 
 
 
 
 エアコン用添加剤の補填を同時に行います(エアコン用添加剤、上記は参考画像です)
 
 
エアコンステーション エアコンガスクリーニング&充填
作業価格:¥12,000-(税抜き)
 
エアコン用添加剤補填込み
 
補填ガス料金別途:¥10- / 1g
作業時間:40分〜1時間 *事前予約