車内空間をオゾンでクリーニング
 

 
 
株式会社 タムラテコ と言えばオゾン発生器で有名です。
 
一般家庭用ではなく業務用の機器が主ですが、新型コロナウイルスの影響で菌やウイルスに効果的といわれるオゾンや次亜塩素酸が大きく注目されています。
 
 
次亜塩素酸については、ネットの情報などで間違った使い方や意味の無い商品が出回ったり、結果的に効力が有ったり無かったりと曖昧ですが、正しい使い方をすれば殺菌効果や消臭効果は間違いなく有ります。
 
 
今回は車内などの空間で使用出来るオゾン発生器をご紹介します。
 
 
本体は高さ10cm、4.5cm角の長方体で350mmの缶コーヒー程度の大きさなので、車内のドリンクホルダーに置ける大きさです。
 
マイクロUSB端子があり、そこから充電を行います。1回の充電で約1ヶ月使用可能(弱運転の場合)とありますが、普通に考えて徐々に稼働時間は減少していくかと思います。
電源を入れると、24時間稼働しオゾンを発生し続けるわけではなく、稼働と停止を自動で繰り返します。
強運転の場合で、連続稼働日数はおおよそで5日間でした。
 
 
約10㎡(6畳程度)の空間まで有効ですが、効果的に使用したい場合はもっと狭い空間の方が良いかと思います。なので、車内での使用はかなり効果的です。
 
車専用ではなく、実は使用場所を選ばないので有効㎡数以内であれば、どんな場所でも使用OKです。
使用温度範囲がマイナス10℃から50℃までとなり、冷蔵庫内の消臭や除菌にも使用出来ます。車内での使用もOKですが、夏場の炎天下の駐車やボディー色が黒い車については、注意が必要ですね。。。
 
 
 
オゾン発生器は本体以外に必要な準備品などは一切不要です。
 
よく比較対象となる次亜塩素酸を使用するPanasonicのジアイーノと比べた場合ですが、ジアイーノは基本的に水道水と塩のタブレットが必ず必要となります。
 
3年程度に1回は、本体内部の電極ユニットの交換も必要です。
 
本体内部に水のタンクと専用のプレートがあり、24時間稼働を行う場合は、1日に1回程度水の補給が必要となります。塩のタブレットは2回に1回の割合で投入します。(お知らせのランプが点滅します)
そして、数回に1度は水の溜まった専用プレート内の水を一旦流す作業が必要です。(排水のお知らせランプが点灯します)そしてさらに、普通の空気清浄機のようにフィルターのお手入れも必要となります。
 
消臭効果については普通の空気清浄機よりも遙かに高いのですが、とにかく日々、水の補給や排水などの手間が掛かるのが難点です。
ジアイーノはタバコとの相性が悪く、タバコ臭の脱臭効果はありますが本体に負担を掛けるようで、メーカーもタバコを吸う部屋への使用は推奨していません。
 
そして、基本的に水を使用する為、部屋の湿度が上がります。加湿器レベルではありませんが、使用するとやはり若干でも湿度は上がります。
 
ジアイーノについては、上記のように日々の手間がかなり掛かりますが、ペット臭の消臭効果は絶大なのでおすすめです。。。
 
 
小型オゾン発生器Duo に戻りますが、こちらは充電こそ必要ですが、それ以外で必要な日々の水の補給などは一切不要です。
使用したい空間に空気があればOKです。必要なものが何も無いのでこれ以上説明する事がありません(笑)
 
本体上部のボタンで強と弱に切り替えが出来ます。最上部の四方がグリーン又はブルーに光るようになっています。
グリーンは弱運転、ブルーは強運転、レッドは運転停止です。
 
 
手のひらサイズなので、どこでも空間洗浄が可能です(10㎡以内ですが)
 
新型コロナウイルスの自己防衛対策として是非活用して下さい。
 
 
メーカーカタログ
 
 
現在、ブラックのみ在庫有り 残り1個 完売しました
 
 
商品名:スペースクリーンDuo
価格:18000円(税込19800円)
在庫がありません
 
 
次回入庫未定
 
 
送料はご注文確定後、別途お知らせ致します。
海外への発送は出来ませんのでご了承下さい。
 
沖縄以外の送料は一律 ¥880-
 
オンライン決済をご希望のお客様は こちら をご覧下さい